相手を傷つけず上手に反論する方法

スポンサードリンク

相手を傷つけず上手に反論する方法

反論することが難しいシチュエーションは多いですよね。
相手が取引先であったり、気難しい上司であったりすると
なおさら難しいですよね。

 

 

本当は言いたくないけど、言わないと後で痛い目を
見てしまいそうな場合は困ったものです。

 

スポンサードリンク

そんなときに使えるテクニックに
「反論を質問に混ぜてしまう」というものがあります。

 

 

具体的にどんなことを言うかといえば、
相手の話があったあとに、

 

 

「おっしゃることはわかりました。
ところで質問がいくつかあるのですが・・・」

 

 

というよう言ってみましょう。

 

 

反論したいところを質問に混ぜて聞いてみるんですね。

 

 

これなら反論していることが目立たずに、
相手に自分の言いたいポイントを伝えることができます。

 

 

あくまで質問している形にとどめて、
相手に反論していることを気づかれない程度に
できれば、もうあなたは反論のプロです。

スポンサードリンク