人を遠ざけるNGワード使ってませんか?

スポンサードリンク

人を遠ざけるNGワード使ってませんか?

相手の気分を悪くする言葉は
ネガティブな言葉です。
これをよく使う人で人気のある人はいません。

 

 

聞いている相手が疲れてしまいますから、
人が寄ってこないんですね。
具体例をあげると

 

だるい、疲れた、つまらない、
おもしろくない、まずい、
馬鹿、アホ、眠い、
退屈、どうでもいい、などなど・・・・
いくらでもあげられます。

スポンサードリンク

 

マイナスの感情を表す言葉ですね。
これを一つ一つ言わないように気をつけるのは
ちょっとしんどいですよね。

 

 

ですので、1つ、この言葉だけ使わないように
してみてください。

 

 

それだけでずいぶん会話の雰囲気が変わります。
それは「ない」という言葉です。
この言葉だけ言わないように注意してみてください。

 

 

言いそうになったら無理やり「ない」だけでも
切り取っちゃってください。

 

 

「この映画ほんとおもしろくな(あ、いけない)・・おもしろかったね!」
くらいの無理やりな感じでいいです。

 

 

皮肉っぽくなると思いますが、「ない」を封印してみてください。
驚くほど前向きな発言が自分から出てくることに
楽しくなると思いますよ。

スポンサードリンク