私服がダサいと思われないコツ

スポンサードリンク

私服がダサいと思われないコツ

身だしなみが大切ということはわかっていただけたと思います。
私服についても見ていきましょう。

 

 

ビジネスの服装でしたら、
まず、お店に売っているビジネスものを
普通に着ていれば相手に違和感を与えることは少ないと思います。

 

ビジネスマンといえば、皆が同じようなスーツ姿を想像するように、
着る服の種類がそもそも限られているんですね。

 

スポンサードリンク

 

しかし、こと私服になると
服の種類も多いうえに、色もさまざまです。
ルールもありませんので、皆個性のある服装をしています。

 

 

ここで紹介するテクニックは、
自分でオシャレであるという自覚がある人は
読み飛ばしてもらってかまいません。

 

 

そうでない人に平均点以上の服装をしてもらう
配色のテクニックです。

 

 

まず絶対に重ね着をしてください。

 

 

インナーとアウターを用意します。
そして、インナーに明るい原色を使いましょう。

 

 

赤、青、紫、オレンジなどがいいでしょう。

 

 

逆にアウターには地味な色を使います。
白、黒、ベージュなどがいいでしょう。

 

 

この基本ルールを守るだけで
配色の失敗はしません。
ファッションの入り口として、是非覚えておいてください。

スポンサードリンク