それでも対立してしまったときの方法

スポンサードリンク

13_n_それでも対立してしまったときの方法

あなたがどんなに気をつけていても、人と対立してしまうことがあるかもしれません。
自分にお互いに正しいことを信じていることを曲げられない場合、
こういったことが起こりえます。

 

しかし、対立してしまったあと、仕事上の関係なら特に
このままにしておくわけにもいかないと思います。
そのような場合どうしたらよいでしょうか。

スポンサードリンク

仲違いした直後はお互いがお互いのことを怒っている状態です。
そんな時は何を話したって無駄です。
むしろ余計に話がこじれてしまう可能性だってあります。

 

なので、しばらく時間をおくのが正解です。対立した部分を整理しましょう。
冷静になるにつれて見えてくるはずです。
そのあとは話し合いをもう一度だけ持ちましょう。

 

ここでの鉄則ですが、仲直りしたいのであればまずは自分から謝ることです。
納得できない部分もあるでしょうが、まず自分から謝ってしまいましょう。
そこまでして仲直りしたいと思う相手にこれ以上の論争は無意味です。
謝ることで相手の態度も軟化するはずです。
<<INS1>>
それでも、また対立してしまうようであれば、
もう本人同士での解決は難しいです。

 

このような場合は、諦めるという手段もありますが、
どうしても仲直りしたいという場合には
公平に審判してくれるような人に間に入ってもらいましょう。
できれば二人の目上の人のお願いするのが効果的です。
<<INS1>>
上司にお願いするのは恥ずかしいかもしれませんが、
案外部下にそういった事で頼られることは嬉しいものです。

スポンサードリンク