人間関係リセット症候群の人の考えていること、どう対処すればいいか

人間関係リセット症候群の人の考えていること、どう対処すればいいか

「人間関係リセット症候群」とは、ゲームをしていて気に入らなくなったときに途中でリセットボタンを押してなかったことにし、一からやり直すときのように、それまで構築してきた人間関係を途中でバッサリ切って「リセット」してしまうことで、多くの場合それを繰り返す傾向にあります。

 

■人間関係リセット症候群の症状

かつてそのようにして人間関係をリセットするには本人が引っ越しするしかなかったのですが、インターネットの普及により今ではもっと簡単に人間関係を「断つ」ことができるようになりました。というより、インターネット上で人間関係を築いているため「断つ」のもインタネット上で、と言った方が正確かも知れません。具体的には、LINEやFaceBookなどのSNS上で繋がっている友人に対し、「友人解除」や「ブロック」で繋がりを断ってしまう、あるいはSNS自体から退会してしまう。これらを何の前触れもなしに突然行うわけです。あるいはメールアドレスや電話番号を変更したのにそれを伝えないこともあります。そして前述の通りこのリセット行為は一度行うと繰り返しやすい傾向にあり、以下に挙げる「リセットしたくなる原因」が少しでも生じれば、実は第三者から言わせれば大したことでもないのにすぐに簡単にリセットする、つまり「逃げ癖」がついてしまうのです。これがエスカレートしていくと、ついには実際に仕事を変えたり引っ越ししたりと、より物理的な逃避行動に移ってしまうこともあります。

 

スポンサードリンク

 

■人間関係リセット症候群の原因・その考え方

誰しも人間関係に疲れてしまうことはありますが、だからと言って実際にこれまで構築してきた関係をいきなりバッサリ切ってしまう人は少ないでしょう。時間を置いて頭を冷やせば切って捨てるほど煩わしいものではないと思えるはず、と分かっているからです。しかし人間関係リセット症候群の人はそのように考えることができません。つまりそのような長期的な視野で見ることができないほど人間関係に疲れてしまっているのです。自分と価値観の合わない人の話に無理に自分を合わせたり、SNSで繋がっている人のコメントすべてに反応しなくてはと焦ったりを繰り返し、ストレスを溜め続けてある日突然「キレて」しまうわけです。ですから、空気が読めて気を遣い過ぎる人、自分を抑えて表面上誰とでも仲良くできる人は、人間関係リセット症候群を発症しやすいと言えるかもしれません。「自分」を演じるのに疲れてしまうのです。また「人に嫌われたくない」という気持ちの強い人、自分に対する他人の評価が過度に気になる人も人間関係において自分のキャパシティーを超えて振る舞おうとするため、ある日突然気持ちが爆発してしまいやすいですね。完璧主義でそれ故に他の人の短所も気になってしまうタイプの人も、人間関係リセット症候群になりやすいと言えます。

 

スポンサードリンク

 

■人間関係リセット症候群の対処方法

1.リセットしたい理由とその結果を考える
人間関係リセット症候群の対処方法の第一歩は、「そもそもなぜリセットしたいのか」を考えることです。自分を演じるのが嫌になってきた、全員のコメントに反応できない、表面的には友達だけど実は陰で悪口を言われている気がする・・・。理由は色々出てくるかもしれません。しかし冷静になって考えれば、リセットしなければならないほど重大なことではないと気づくかもしれません。何も「リセット」までしなくても、しばらく距離を置けばいいだけなのかもしれません。そもそも毎回コミュニケーションをとる義務はないのです。一方で、実際にリセットしてしまうとどうなるのかを考えてみましょう。「人間関係の断捨離」などとも言われますが、物を処分するのとはわけが違います。相手は感情を持った人間ですから、突然理由も分からず友人からバッサリ切られてしまうと傷つくのは必至です。また一旦切ってしまったなら関係を修復することは難しいでしょう。つまりそこで終わりですから、そこまでしてリセットすべきなのかを考えるのです。

 

2.肩の力を抜く
先に述べた通り、人間関係リセット症候群になりやすい人は、完璧主義であったり常に空気を読んで人に合わせようとしたり、嫌われないよう気を遣い過ぎたりします。それ自体は必ずしも悪いことではありませんが、それ故に自分自身が疲れ果ててしまい逃避行動に出てしまうようでは本末転倒です。ですから少し肩の力を抜いて、「好かれる人」を目指すのではなく「自分らしくある」ことを優占させてみましょう。「本当の自分を見せたら嫌われる」と心配する必要はありません。もっと自信を持ってください。万が一誰かが離れていったとしても、それはその程度の関係だったのだと割り切りましょう。本当の自分を気に入ってくれる本当の友達を見つけることの方が大切です。

 

■無理に付き合わない

人の個性は様々ですから、どうしても自分と合わない人はいます。それは当たり前ですから、付き合うことが苦痛と感じる相手と無理に付き合う必要はありません。そういう人とだけ徐々に距離を置いて付き合いをやめればいいわけで、何もすべての人間関係をリセットする必要はないのです。

 

スポンサードリンク