ネガティブから脱出する秘密の方法

スポンサードリンク

ネガティブを治す方法|ネガティブを克服すれば人間関係も円滑になる

先ほどポジティブが望ましいと述べましたが、
いくら振り払ってもネガティブなイメージを
考えてしまうときもあると思います。

 

 

人間ですから、
「やだなぁ、今日は家にいたいないなぁ・・」
「あの人に会うとまた嫌な気分になるんだろうなぁ・・」
という風に気分が優れないときもありますよね。

 

でもそんな気持ちのまま人に会えば、
「○○さん、機嫌悪そうだから近寄らないようにしよう」
とどうしても距離を置かれてしまいます。

 

スポンサードリンク

 

ネガティブな感情がやる気を削いで、悪い結果を生み、
その悪い結果が、さらに感情をへこませるという
ネガティブの悪循環が発生してしまいます。

 

 

そんなときにはスイッチを入れ替えるべく、
とにかく嘘でも言葉に出してみましょう。

 

 

「今日もいい日だ!楽しい!」と。

 

 

口から出す言葉には力があります。言霊とも言われます。

 

 

そしてさらに自分用の元気が出る魔法の言葉を決めておくとよいでしょう。
私は「ケセラセラ!(スペイン語でなるようになるさの意)」
を使うようにしています。

 

 

もちろん日本語でも英語でもなんでも構いません。
「私はなんでもできる!」でも「パルプンテ!」でも
自分が決めたものなんでもOKです。

 

 

気分が優れない日は魔法の言葉を口に出して、
「つまらないことは考えないで、がんばろう!」と
スイッチを入れ替えるようにしましょう。

 

スポンサードリンク